So-net無料ブログ作成
検索選択

初めてのディズニーランド [お出掛け]

GW最終日の6日、家族でディズニーランドに行きました。妻が調べたところによると、最終日は意外と混まないとのことだったので。

ディズニーランドは若い頃2、3回行った覚えがあるけど、家族で行くのは初めて。僕はあまり魅力を感じてなかったけど、妻は事あるごとに、ねちねちと僕を責め立てていました。「このまま行かなかったら一生恨んでやる~」的に(笑)。

ディズニーランドなんて金持ちが行くところ。ずれた清貧ロック魂を持った僕はそう思っていましたが、逆に妻は公務員で、友達にも公務員(ぷちリッチ)が多いので「普通行くだろ」と。まあ、こんなことで一生恨まれても嫌なので、行くことにしました。娘(7)も「アナ雪」にハマってることだし。

妻の入念な下調べの結果、自宅出発は朝5時半。本当はもっと早くても良かったんだけど、子どもたちにこれ以上早起きさせるのも、8時半の開門前にあまり並ばせ過ぎるのも良くないと判断しました。結局着いたのは開門の30分前。すでに長蛇の列ができていましたが、開門時には僕たちの後ろにも長蛇の列でしたので、まあオッケーでしょう。

開門。

僕は妻の指示通り「バズ・ライトイヤーズなんちゃら」の《ファストパス》発券機へダッシュ。妻と子ども2人は1つ目のアトラクション(ジャングルクルーズ)へ。

(念のため説明しておくと、ファストパスってのは、混雑緩和のために、一定時間内に優先的にアトラクションに乗れるチケットね。人気アトラクションに限りこれが発行されるんだけど、これをいかに効率的にゲットしてスケジューリングするかがディズニーランド攻略の鍵だとか)

で、俺は無事「バズ・ライトイヤーズ」のファストパスをゲット。早々とジャングルクルーズを乗り終えた妻子と合流。早起きと電車の乗りすぎで機嫌の悪かった子どもたちもちょっとテンション上がってきました。

(あ、行ったのは電車ね。車は初心者の僕が妻から信用されてないのと、子どもが車酔いするので却下されました)

で、そのあと、あまり並ばずに乗れる「白雪姫」と「ピノキオ」に乗って... あ、そのとき、トイレの前に噴水みたいなのがあって、娘がそれにちゃぷちゃぷ触ろうとしたんだけど、俺たちが構わず列に並びに行ってしまったら、娘がすごく怒って。「触りたかった~」と。しばらく娘の機嫌が直らず苦労しました...

そのあと確か「カリブの海賊」にのって、最初のうわ~っと落っこちるところで子どもたちが喜んで...

そのあとファストパスを使って「バズライトイヤーズ」に乗って...

で、確かその前後に、俺だけ「プーさんのハニーハント」のファストパスをゲットしに行ったな。
(念のため説明しておくと、ファストパスは1種類ゲットしたらすぐに次のがケットできるわけではなくて、ゲットしたチケットに次にファストパスを取れる解禁時間が書いてあるので、それまで待たなくちゃいけないのです)

そのあと昼食。一番普通っぽいレストランで、子どもたちはそぼろご飯。妻は焼き肉ビビンバ。俺はカレー。12時前だったこともあるけど、意外とすいてたな。やっぱGW最終日だからかな。

そのあと... 「ホーンテッドマンション」のファストパスを取って、乗って... 

子どもたちのリスエストでカリブの海賊にもう一回乗って... ツリーハウスにも登ったな。

あ、そうそう、お土産ショップみたいなところで「マジックショー」がやってたんだけど、それが結構すごくて、子どもたちがすごく感動して、マジックグッズを「買いたい買いたい」と騒いだんだけど、2000円とかするので妻が「さっき(カリブの海賊のところで)ペンダント買ったでしょ! ガミガミ、ガミガミ...」と正論で責め立てたので息子がすっかりいじけてしまい... 

ディズニーランドでそんな夢のない説教してもねぇ(笑)。結局トランプと魔法のステッキ(計3000円)を買ってやりましたけどね。

そんなこんなで夕方も近づいてきて、疲労も困憊してきたんだけど、あいにく「プーさんのハニーハント」のファストパスの時間が夜の7時からだったので、帰るに帰れない。

僕は寝不足と花粉症に加え、怒涛のディズニーランドで知恵熱が出たのか、頭がガンガン痛かったけど、帰るに帰れない。息子の機嫌も微妙。そもそもディズニーランドにはあまり乗り気でなかった息子は「帰ってテレビが見たい」と。

娘は元気。家族のこの状況に妻は困惑...

でも、まあ、楽しむしかない。気分を変えて作戦会議。娘の意見で筏(いかだ)でトムソーヤーの島へ行くことにしました。僕は頭痛がガンガンだったけど、子どもたちは結構楽しんでました。

まだ時間がある... 定番の「It's a small world」にさくっと乗る。僕的にはディズニーランドと言えばこれ。何故か毎回乗ってます。

そのあと「トゥーンタウン」という比較的小さな子ども向けの遊園地コーナーみたいなところでミニジェットコースター。子どもたちはジェットコースター初体験。息子は「死ぬかと思った」。娘は「もう1回!」。俺は頭痛マックス(泣)。

そろそろ日も暮れてきて、最後のアトラクション「プーさんのハニーハント」へ。途中でハンバーガーとポテトとナゲットをみんなでシェアして腹ごしらえ。なぜか頭痛も治りました。で、プーさんに楽しく乗って、ほのぼのして、終わり良ければすべて良し。

出口へ向かう途中で「エレクトリカルパレード」も見れたし。

そこから2時間以上かけて帰るのは至難の業でしたけど(苦笑)。

ま、子連れでの初めてのディズニーランド。妻の入念な計画のお蔭でたくさんのアトラクションに乗れたし、結局15分以上並んだものはなかったし、初めてにしては大成功だったのではないでしょうか。

また行きたいかと言われると、僕は微妙ですが...(笑)
とりあえずまた1つ、家族の良い思い出ができました。

それにしても今回も、我ながらダラダラとした文章だな。
最後まで読んでくれた人、ありがとう。ってかごめんなさい。<(_ _)>




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。