So-net無料ブログ作成
検索選択

ピアノやめるか続けるか... [子育て]

娘(小2)のピアノが風前の灯火です... 全然練習しません。

習い始めたのは半年ほど前ですが、楽しく行っていたのは最初の1ヶ月ぐらい。僕はやめればいいと思っているのですが、妻が渋っています。そもそも娘の音楽教育には妻の思いが大きく...

妻は7歳でピアノをはじめ、高校生ぐらいまで習っていました。普通に努力家で、そこそこ弾けるようになりました。でも妻曰く、3歳で始めた友人にはいつもかなわなかったと。7歳じゃ遅いと...

で、娘が4歳ぐらいの時、ヤマハ幼児科に無理やり?入れました(無理やりというより、誘導尋問みたいな感じですが、笑)。娘はあまり楽しそうじゃなく、いつも嫌がってました(ま、たまには自慢げ&楽しそうに弾く姿も見られましたが)。

連れていくのは主夫の僕なので苦労しました。幼児科は保護者同伴でレッスンを受けるので、レッスン中に娘がぐずったり無気力状態にならないよう、褒めておだてて元気づけて... モノで釣って...(笑)。今となっては良い思い出ですが。

「幼児科が終わったら(小学生になったら)やめていいよ」と言い聞かせ、どうにかこうにか幼児科を卒業。1年生になった娘は晴れて自由の身になりました。

ところが小学2年生の春、なぜかピアノを習いたいと。どうやら学校の友達の影響があるらしいのですが、詳しくは教えてくれません。

で、妻としては千載一遇のチャンス再来(笑)。早速習うことにしたのですが... 前述の通り、わずか数か月でこのザマです。(^^;

どうしたものでしょう...

僕も大学に入ってからギターを始めて、全然うまくならなくて、音楽には多大なコンプレックスを持っていた人間ですので、妻の気持ちも分からないではない。感じるままに自由に音楽を奏でられたらどんなに気持ちいいだろうって。

でもね、今、僕自身すごく幸せ。ギターは下手くそだし、音符はすらすら読めないけど、歌を作って、みんなの前で楽しく歌ってる。

妻だって、習いたてのトランペットを練習してるのがすごく幸せそうだし。

音楽の早期教育って、本当に必要なのかなって思う。

ま、わかりませんよ。昨日、妻と娘が一緒に長風呂しながら密談したところによると、とりあえずあと半年、夏の発表会まで出て、それで円満にやめようということになったそうで。

ピアノやめるか、やめないか、妻と娘と僕の、虚々実々の駆け引きが続きます(笑)。





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。