So-net無料ブログ作成
検索選択

取引家族 [子育て]

これは賛否両論あると思いますが、わが家は「取引家族」です。

育児書などでは禁じ手の、
「これやったら、これやってあげる」とか、
「早くこれやれ!さもないと...」とか。

相手への思いやり。真心からの奉仕。無条件の愛...
そういうのとは真逆の「駆け引き」の世界。腹の探り合い(笑)。

でもそうしないと、まったく動かないんですよ。特に娘(小2)が。(^^;

昔は「これじゃいけない」と思って切々と語りかけていたんですが、最近は逆に開き直って、金銭による買収まで飛び出す始末(笑)。

「100円あげるから上履き洗って」とか、
お小遣いあげるから遊びに行かないで留守番してて」とか。

これが息子(小5)には効果てき面で、お小遣いが尽きてくると「何かやってほしいことないの?」と向こうから聞いてきます(笑)。

どうなんでしょうね~。

でも世の中ってこうですよね?

労働には気持ちよく対価が支払われるべきで、そうじゃなきゃ搾取になってしまう。子どもは親の言うことを聞いて当たり前、手伝いをして当たり前、そうだったら本当に楽なのですが、どうやらそうじゃなさそうなのです。少なくともうちの場合。

いいんじゃないかなあ。お金は決して汚いものじゃない。ニーズとニーズ、価値と価値を交換して、気持ちよくお金が流れる。そういうビジネスマインドが自然と養われるような気もするのですが。

僕自身がお金儲けが苦手なので(苦笑)逆に子どもたちには逞しく育ってほしいとも思いますし...

何か弊害ありますかね?

まあ、とりあえずわが家は当面、ビジネスライクな Win-Win の関係で遊んでみようと思います(笑)。




スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。