So-net無料ブログ作成

不良主夫 [主夫の日常]

主婦には「良妻賢母」なんて言葉がありますが、主夫の場合は「良夫賢父」って言うのかな?

でも、昔やってたブログにも書きましたけど、僕はまったくもって「良き父」「良き夫」というものに興味がありません。

僕が目指しているのは「不良主夫」。

「ちょいワルおやじ」じゃないよ。それとは全然違う。不良主夫、ニュータイプです(笑)。

学生時代はヤンチャもせずに真面目にやってたけど、子どもが小さい頃は一生懸命、夢中でやってたけど、もうそろそろ我慢はおしまい。これからは誰の顔色もうかがわず、やりたいことを自由にやる。妻子や友人が呆れるほどに... それが不良主夫(笑)。

ワイルドだろぉ?

例えば最近は、朝、妻が仕事に行くときに起きていかない。妻は自分で簡単な朝食を済ませて勝手に出ていく。俺は布団の中から「今日は普通に帰って来んの~?」と最低限の確認。(その後、7時半頃に起きて子どもたちには朝食を作るよ)

どうだ、ワイルドだろぉ?

あとは最近は、小学校の保護者会には出ないぜ。前は律儀にちゃんと出てた。ママさんたちの中で居心地は悪かったけど、何か子どもたちに不都合があっちゃいけないと思って。でも不都合なんて何にもない。ただ自分の気のせいだったぜ。

ど~だ、俺もワルよのぉ~。(-。-)y-゜゜゜

こないだなんか、娘が風邪ひいてるのに、夜、妻に家を任せてライブを見に行ってやったぜぇ。

ど~だ、不良だろぉ?

まあ今のところは、これぐらいにしておいてやるぜ。w


     ※     ※     ※     ※


今、上の息子が小学校5年生。下の娘が2年生。数年前に比べたら相当楽になってますが、まだ完全に放ったらかしには出来ません。あと2、3年もすればさらに自由になるとは思いますが...

もう少し待とうか?とも思います。でもそうやって「3歳までは」「小学校入学までは」「義務教育の間は」と自分のことを後回しにして、気がつけばくたびれた浦島太郎 ってことは避けたい。

「夢を追うのに年齢は関係ない」「何事も遅すぎるってことはない」というのは真実だと思いますが、逆に「何事も早すぎるってことはない」というのもまた真実だと思うんです。

思い立った今がベストタイミング。動きだした心を、足を、止めたくないんです。


(ん? このブログにしては熱いなw)

ではまた~♪ (^^)/


スポンサーリンク





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。