So-net無料ブログ作成

究極の子育て [子育て]

前回とは真逆の話になりますが... (^^;

この度、パンク娘(小3)との悪戦苦闘の日々に終止符を打ち、
めでたく「究極の子育て」に辿り着きました(笑)。

ちょっと変な話をしますよ。

別のブログでは書いてますが、最近僕、バシャールという宇宙人の言うことを完全に信じちゃってまして(笑)、もうこれからの人生、これを指針にして生きていこうと決めました。

簡単に説明すると、バシャールはエササニ星の宇宙人で、アメリカ人のチャネラー、ダリル・アンカさんを通して、もう30年近くも地球にメッセージを送ってくれています。

で、そのバシャール曰く、実はこの世界には自分1人しか存在せず、周りの人もモノも出来事も、すべて自分の心が映し出した3D映像なんだそうです。3D(立体)どころか、音や匂いや触り心地、時間の経過まで感じられるのですから、7D、8Dの世界とも言えますが、とにかくこの世界は無限に臨場感のある幻想なのです。

一般的には「自分がいて、その外側に他人がいる」と思われていますが、それはただの思い込み。自分の外側には何もなく、自分の内側(心)に全宇宙があるだけだそうです。



で、バシャールの言う「宇宙の法則」に照らして子育てを考えてみると、なんと娘は1つも悪くないことになります。なぜなら世界はすべて僕の心の反映なので、娘の横暴は娘が悪いのではなく、僕の心の乱れが娘に現れているだけ、ということになりますから。

何度か会ったことのあるバシャール啓蒙家のコバシャールさんも言ってました。

「親子関係が上手くいかないときは、たいてい子どもの方が正しいよ。子どものほうが生まれて間もないからね。宇宙の法則をまだ覚えてるんだよ」とか、「大人のほうから子どもに歩み寄れば、お、ちょっとは話の分かるやつが来たなって思ってもらえるよ」とか。

そっか~。間違ってるのは僕だったのか~。地球の常識にどっぷり浸かってしまって、宇宙の法則を忘れてしまってたんだね。



というわけで、
これからは娘に対して「宇宙の法則(=愛)」に従って接していこうと決めました。(^^)v

具体的には...

 与えること(時間や手間を惜しまない)
 許すこと(自分の判断で裁かない)
 信じること(娘はそのままで完璧)

やり始めはすごく上手く行きますよ。笑顔に対して笑顔が返ってくる。照れくさいほどに。わざとらしいくらいの愛でいいんです。子どもは「苦しゅうない」とご満悦です。(^^;



ところが...(笑)

なかなか一筋縄ではいきません。数日もしてふと気を抜くと、またイライラしています。だってこっちが我慢してやってるのに、娘ったらイジメのような暴言をこれでもか!と浴びせてくるんですものぉ...(泣)

でもって数日に1回は、溜まりに溜まった怒りがボカーン!と(笑)。

「大人舐めんなよ!男舐めんな!」ってね。(^^;



いかんいかん...

一種の好転反応だと思うのですが、膿を出すというか、デトックスというか、一時的には状況は悪化したように見えます。でもそれは良い兆しなんだとか。自分の思考が現実を作っているということに気づくための大切なレッスン。チャンス。

違う思考で違う言動をしたのですから当然違う結果が現れる。それに対して以前と同じように対処しようとするから状況が混乱するのです。でもそのお蔭で自分の「思考の癖」が浮き彫りになる。今まで無意識に反応していた自分の言動を意識的にとらえ、修正していくことができるのです。

で、冷静になって考えてみると、僕がイライラしている時というのは大体、自分のエゴを優先させています。自分の時間を惜しみ、それを正当化するために自分の価値観を上から押しつけている。自分の内側(考え方)を変えるんじゃなく、外側(状況)を変えようとしている。でもそれは宇宙の法則上、無理なんですよね。



う~ん...

とにかく手間を惜しまず、娘と真剣に向き合うことですな。それは取りも直さず自分の内面と向き合うってこと。なぜ僕は今こういう気持ちになっているのか? 僕の中の何が娘に反映しているのか? それを見つめることです。そうすると結局は心の中で、愛(統合)とエゴ(分離)が綱引きしてるのが見えるんですよね... (^^;



宇宙の真の姿「ワンネス」
すべてはひとつ。ひとつがすべて。

宇宙の基本法「愛」
愛とは統合、ワンネスに向かうこと。
その逆は分離、独りぼっちになってゆくこと。



相変わらず繰り広げられる娘の横暴(笑)。でもそれは僕がバシャール的な生き方を決意した現れであり、娘は僕の代わりに一生懸命「パパ、違うよ!」と叫んでくれている。そう思うと娘の横暴もすごくありがたいギフト(天からの贈り物)だな~って思います。

思えば子どもたちが生まれた頃、息子や娘の笑顔が欲しいもののすべてでした。一日一日、一瞬一瞬を夢中で生きていただけ。毎日が「思い出づくり」という遊びでした。それこそがたぶん「幸せ」の瞬間。

それをもう一度やります。

自分のこと(音楽活動やブログ活動)は二の次。何はさておき子どもの笑顔、ついでに妻の笑顔(笑)。まずは家族のために僕の愛を捧げます。

う~ん...
しょうがない、「良き主夫」になります!(笑)


スポンサーリンク







究極の「バシャール的」子育て。
日々の悪戦苦闘の模様は
Twitter で!

https://twitter.com/Ohchan821


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。